052-783-5200

9:00~12:30/16:00~19:00
土曜午後休診/日曜・祝日定休

アクセス Web予約 24時間受付

名古屋市千種区 中村眼科クリニック 医師監修お役立ちコラム 名古屋市千種区 中村眼科クリニック 医師監修お役立ちコラム

2024.05.27 花粉症・アレルギー

白目の白いぶよぶよ何?

皆さまこんにちは 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックです

余談

5月も最終週に入り季節の変わり目で寒暖差が激しく、風邪を引く方が少しずつ増えてきています。体調を崩しやすい時期になるので体温調節に気をつけましょう。

白目のぶよぶよ

本日は「白目のぶよぶよ」についてお話ししていきたいと思います。

鏡で白目を見た時、腫れてぶよぶよしていて驚かれたことがある方もおられるのではないでしょうか?

白目のぶよぶよとは、白目が水膨れのようになっていて盛り上がっている状態のことです。

白目がぶよぶよになる原因とは

白目が腫れてぶよぶよする原因にはアレルギー性結膜炎、伝染性結膜炎、強膜炎などによる結膜浮腫、結膜嚢腫・結膜嚢胞、瞼裂斑(けんれつはん)、翼状片などの目の病気があります。

結膜浮腫

アレルギー反応などが原因で、結膜に水が溜まった状態のことです。白目が少し盛り上がる程度のものから、白目全体が盛り上がって瞼が閉じられなくなるケースもあります。

結膜嚢腫・結膜嚢胞

良性腫瘍の一種で、結膜に液体が溜まって袋状に盛り上がる状態のことです。嚢腫・嚢胞が小さい場合、目立った自覚症状はありません。

ですが、大きくなると異物感が生じます。

瞼裂斑(けんれつはん)

角膜のすぐ外側の結膜が、黄色く濁って盛り上がった状態のことです。

翼状片

結膜の細胞が異常繁殖することで、目頭から黒目に向かって結膜が三角形状に侵入する病気です。角膜に大きくかかると乱視の原因となったり、視力低下や眼球運動障害の原因となったりします。

治療方法は?

結膜浮腫が起こっている場合、白目で炎症が起こっていることが多いため、冷たいタオルで冷やして腫れを抑えるようにしましょう。

結膜浮腫は自然治癒する場合もありますが、長引くことも多く、早期に症状を改善するために速やかな診察、適切な治療を受けるようにしましょう。

また、普段コンタクトレンズを使用している方は、症状の悪化を招く恐れがありますので、眼鏡を装用するようにしましょう。

まとめ

「白目のぶよぶよ」と表現される結膜浮腫は、見た目も気になる症状であるため、できるだけ避けたいものです。症状がすぐに治らなかったり、他の症状(痛みなど)が現れないように自己判断せずに、速やかに眼科を受診してください。

最後に

当クリニックではアレルギー治療のほかにもお子さまの視力低下の回復や緑内障の早期発見・早期治療などにも努めております。また、白目のぶよぶよが気になる方やその他、目のトラブルでお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした

この記事を監修した医師

中村眼科クリニック院長 眼科専門医

中村 富雄

東京医科大学卒。名古屋大学環境医学研究所助手、犬山中央病院眼科医長を経て、中村眼科クリニックを開院。
目のことで心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。
ご不安を和らげる笑顔と誠意をもってお応えします。

アクセス

〒464-0032 
愛知県名古屋市千種区猫洞通4-19

  • 電車をご利用の方

    地下鉄名城線・東山線「本山」駅2番出口から徒歩5分。
    名古屋駅・金山駅から1本でお越しいただけます

  • お車をご利用の方

    駐車場を6台完備しております。
    また近隣に契約駐車場もあり、40分無料のコインをお渡しさせていただいております

診療科目 眼科
受付時間

平日9:00〜12:30
/16:00〜19:00

土曜9:00〜12:30

休診日 日曜・祝日

診療日カレンダー

2024年06月 2024年7月

2024年06月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2024年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2024年08月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

午前のみ診療(9:00〜12:30) 休診日

目に関することでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。