クリニックブログ

2023/12/18

~目薬の正しい保存・使用方法間違っていませんか?~使用方法編



皆さんこんにちは 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックです


 

~目薬の正しい保存・使用方法間違っていませんか?~使用方法編

皆さん、日常的にお使いいただいている点眼薬は正しく使用できていますでしょうか。

病院や調剤薬局で説明を聞いても忘れてしまったり、曖昧なままなんとなく使用したりしている方はいらっしゃいませんか。

点眼薬の種類によって使用方法や保存方法は異なります。今回は2回に分けて使用方法と保存方法をご紹介させていただきたいと思います。

保存方法編はこちらをチェック↓↓↓↓↓

~目薬の正しい保存・使用方法間違っていませんか?~保存方法編

改めて知っていただき、正しく使用していただくためにも目を通していただけると幸いです。

点眼薬の使用方法あれこれ!

点眼は1日何回?点眼時間の間隔は?

基本的に点眼回数は点眼薬を入れるビニールの袋等に記載があります

⭐︎1日4回…朝・昼・夜・寝る前

⭐︎1日3回…朝・昼・夜

⭐︎1日2回…朝・夜

⭐︎1日1回…入浴前or洗顔前/寝る前 ※種類によって異なります

⭐︎1日6回…2〜3時間

点眼後は目をパチパチせず、目頭を1分程度ティッシュ等で押さえましょう。鼻の奥に点眼薬が流れる量を減らすことができます。

1本どのくらいもつの?

どの点眼薬も1本で1~2週間もちます。目安としては以下のような本数になるかと思います。

⭐︎1日4回…1ヶ月で2〜3本必要

⭐︎1日3回…1ヶ月で2〜3本必要

⭐︎1日2回…1ヶ月で2本程度必要

⭐︎1日1回…1ヶ月で1〜2本必要

⭐︎1日6回…1ヶ月で3本程度必要

2種類以上の点眼薬が処方された場合の点眼方法

2種類以上の目薬をさす場合は、間隔を5分以上空けるようにしましょう。

1度に目の中に吸収できる目薬の量は限られており、間隔を空けて点眼しないと最初に差した目薬が後に差した目薬によって眼から流れ出てしまい、効果が薄れてしまいます

少し面倒ではありますが間隔をあけることは大事なので心掛けましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。どんな薬でも同じことが言えますが、正しく使用してこそ薬の効果が得られます。回数や差し方を理解した上で自分の大切な眼のために使うようにしましょう。

他にも緑内障の早期発見・早期治療やお子さまの視力低下の回復にも努めておりますので、何か気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。

ご予約はこちらのURLからもお取りいただけます!↓↓↓↓↓

ご予約はこちらから


 

以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした

この記事を監修した医師

中村眼科クリニック院長 / 眼科専門医 中村 富雄

東京医科大学卒。名古屋大学環境医学研究所助手、犬山中央病院眼科医長を経て、中村眼科クリニックを開院。

目のことで心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。
ご不安を和らげる笑顔と誠意をもってお応えします。

カテゴリー

アーカイブ