クリニックブログ

2022/06/06

親御さん必見!視力回復トレーニング質問コーナー(第3回)

みなさん こんにちは 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニック です

余談

6月に入りもうすぐ「梅雨の時期」ですね。ニュースなどでは、6月6日の本日から6月9日に梅雨に入ると言われていますが、暑い時期の雨はじめじめで気分もどんよりしますが熱中症に気を付けて過ごしましょう!

視力回復トレーニング

最近では、学校の健診の紙を持って見えるお子さまがたくさん来院されます。その多くのお子さまは「視力回復トレーニング」のお話を先生とし、トレーニングを行うお子さまが多くいらっしゃいます。やはりご家族の方はテレビやゲームの見すぎ、やり過ぎで視力が落ちているのか心配な部分がありますよね。そんなお悩みも診察で先生とお話しをし、トレーニングをするかこれからどうするかといった相談もできます。1年程前(2021.5.24/2021.6.7)にもトレーニングのよくある質問のブログを投稿させていただきましたが、今回は第3回で4つの質問に答えていきたいと思います。

視力回復トレーニング質問コーナー第3回

Q.トレーニングは週何回通えば良い?

A.最低週2回以上、できるだけたくさん通っていただいた方が、効果が出やすいので、お勧めです。頑張って毎日来ている方もたくさんみえます。お忙しい方は、ご都合に合わせて無理のないようにお越しください。

Q.トレーニングって本当に効果あるの?

A.個人差はありますが、定期的に通っていただき点眼も毎日していただくと効果がみられやすいです。

当院の待合室に張り紙があるのですが、実際に「お子さまがトレーニングに通ってこれぐらいの効果がありました」というグラフ付きの張り紙を壁に貼ってありますのでぜひ当院にお越しいただきましたらそちらもご覧ください。

Q.ワックとの違いは何?

A.ワックとは、機械の中の様々な風景などを約5分眺め目の緊張を解すといった効果があります。当院での視力回復トレーニングとの違いは、ワックは目の前にバーチャルの映像を写すのに対し当院のトレーニングは目の前でリアルな視標を動かすことでトレーニングします。もうひとつの大きな違いは、ワックは約5分ありますが、当院のトレーニングの機械は約3分ですので飽きやすいお子さまにもたくさん通っていただける機械になっております。

Q.当日トレーニングをしたい場合どんな流れになる?

A.①一通り検査をします(近視や乱視などの気球を見る検査・眼圧・視力検査)

②先生との診察(普段のお家での生活状況、トレーニングの説明、自宅での過ごし方…など)

③トレーニングスタート!

④トレーニング終了後、受付にて通い方の説明

…の流れになります。

今までにあった質問にお答えさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

まとめ

他院ではワックを取り入れている眼科さんが多いかと思いますが、当院では、日本でも少ないトレーニングといった目の筋肉を柔軟にして、ピント調整能力を高める訓練を行います。個人差はありますが、すぐに視力回復する場合もあれば、数ヶ月程で効果が出てくる場合もあります。一度視力が回復しても日常でのテレビやスマホなどの目を酷使する生活習慣が続く場合は視力低下も繰り返しやすく、トレーニングを長く続けることで予防効果が期待できるので一度当院へお越しください。

最後に

その他にも緑内障の早期発見・早期治療などにも努めておりますので、何か気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。お待ち致しております。

以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした

 

親御さん必見!視力回復トレーニング質問コーナー(第二回)↓↓↓

https://motoyama-nakamura-gankaclinic.jp/blog

この記事を監修した医師

中村眼科クリニック院長 / 眼科専門医 中村 富雄

東京医科大学卒。名古屋大学環境医学研究所助手、犬山中央病院眼科医長を経て、中村眼科クリニックを開院。

目のことで心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。
ご不安を和らげる笑顔と誠意をもってお応えします。

カテゴリー

アーカイブ