クリニックブログ

2018/01/04

緑内障の早期発見を今年の目標に!

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

皆様明けましておめでとうございます。

今年も皆様が健康と幸に恵まれますよう願っております。年末年始の急患診察もどうやら終わったようで明日より平常通り診療診療致します。急患の方も昔は電話帳であちこち探されましたが、今は当院を受診したことのない方もネットで検索されすぐに連絡いただきスムーズな対応ができるようになりました。便利な世の中ですね。

今年の当院の目標は、緑内障の早期発見にもっと努力することです。昨年は最新の器械(OCT)の導入により従来は診断に迷った症例に迅速な診断が下せ、今までは経過観察のみしていた多くの症例も早期の発見、進行予防の治療を開始することができました。

緑内障は100人中4~5人見つかる頻度の高い病気ですが自覚症状がなかなか出てこないので見つかりにくい病気です。痛くもかゆくもなく視力はなかなか障害されないので眼科にかかろうという気にはなれないのですね。もっと早く受診していただいていたら、もっと早く治療していたらと嘆く方も多くおられます。このような方を一人でも少なくするべく励むこと!これを新年の目標と致します。

皆様お大事になさってください。

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。