クリニックブログ

2020/04/05

新型コロナウイルスの終息を願い

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

コロナウイルス騒動は一向に終息の気配を見せず、全世界で猛威を振るっております。

特に欧米諸国の現状を見ますと恐怖を抑えられません。社会生活、政治、経済的に大きな混乱の中、不足する収容施設、ベッド、防護服、マスク、消毒薬、疲弊する医療機関、医療従事者、医療崩壊した国、日本もギリギリのところにいると言われておりますが、今後がますます心配です。我々開業医もそんな中で頑張っておりますが、職員、患者さんにコロナ陽性がでた為に人手が少なくなり、日常の診療に困っている病院や、家族の面会を禁止し往診も延期する介護施設、施設がデイサービスを中止したため介護に困る家族の方々、身近に影響を受けている例がいっぱいあります。マスク、消毒薬、感染予防の手袋などの不足もひしひしと感じております。

東京都の一日の新規コロナウイルス陽性者が100人を超したとニュースで取り上げられておりました。満開の桜が風の為花吹雪となっている景色を目の前にして、例年なら春の浮き立つ気分に浸るところが今年はどうも浮いた気持になれません。

春の陽気にコロナウイルス騒動の終息をねがいつつ、、、

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。