クリニックブログ

2018/06/06

子供も大人も視力低下

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

梅雨入りし、一日中雨模様ですね。仕事もプライベートもモチベーションが下がりやすいかなと感じる頃ですが皆様お加減いかがでしょうか?

学校の健康診断が一通り終わったようで学校から受診勧告の用紙をもって来院されるお子さんたちがひと段落ついたようです。子供の視力の低下は年々増加しており、視力の低下で受診されるお子さんはやはり増える一方です。視力回復のトレーニング、点眼治療に力を入れ、子供の近視の進行を何とかしたいと日々の診療に頑張っておりますが、大人でも近視の進行、視力低下が目立つ気がします。

昔は二十過ぎて成長期が終わると近視の進行も止まることが多かったのですが、最近は二十代、三十代になっても近視の進行が終わらない方がちょくちょくおられます。

やはりケータイ、スマホ、パソコンなどで近見作業が多くなったのが原因でしょうか。

眼を酷使する時代の流れなのかもしれませんが、一人の眼科医として流れに逆らって一人でも多く視力低下に悩まれる方をなくしたいと頑張っていきたいと思っております。

子供も大人も視力回復に力を入れて頑張るぞー‼

梅雨空のモチベーション低下に活を入れるべく誓い新たに!

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。