クリニックブログ

2018/02/12

子供の視力回復を無料で

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

冬季オリンピックやインフルエンザの大流行、北陸の豪雪被害など冬の季節のニュースが目立つこの頃ですが皆さまお元気でしょうか?

先日、テレビ番組でオルソケラトロジーが取り上げられておりました。これはカーブの強い特殊なハードコンタクトレンズを一晩目にはめて過ごし、外した時に角膜のカーブが一時的に緩やかになり視力が回復するという方法です。角膜に対する安全性、成長期の子供の目に対する安全性などの点で賛否両論あり、学術的に正しい評価がされるにはまだ時間ががかかりそうです。特殊なコンタクトレンズなので高額なのが欠点ですね。

子供の視力回復については当院におきましても緑内障の早期発見と同様に力を入れております。ゲーム、パソコン、勉強、猫背のような姿勢の悪さなど長時間の近見作業に伴う視力の低下を点眼治療とトレーニング、マッサージを組み合わせたものがメインとなります。保険診療ですので子供医療証をお持ちの方は自己負担0円、実質無料となります。

お子さんの健康の為なら費用は惜しまないと思われる親御さんは多いと思いますが、眼鏡やコンタクトレンズはけっして安価なものではございませんし、オルソケラトロジーなどはなかなか高額です。程度の軽い視力低下は点眼薬やトレーニングで視力回復が期待できますので先ずは無料でできる眼科治療をお勧めします。

また花粉症も始まったようです。まだ出始めたばかりですので今のうちに点眼、内服しておきますと予防効果が期待できますので例年苦しまれる方は受診をお勧めします。まもなくやってくる春を快適に過ごされるよう願いつつ。

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。