クリニックブログ

2020/04/25

コロナと戦う方たちに心からの感謝とエールを

我が街、千種区 本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

新型コロナウイルス騒動は一向に終息の気配はなく、全国的に非常事態宣言となりました。

当院も受付をビニールシートで仕切り、換気に注意し、診察、検査器具の消毒、待合室、椅子の掃除、消毒を徹底し、感染予防に励んでおりますが、消毒薬、マスク、手袋などの医療資源不足に悩んでおります。

感染拡大の怖さ、感染予防の意識の高まりで患者さんも不要不急の受診を控えられ、外来受診者は以前に比べると少なくなりましたが、私自身は健康で、スタッフ一同も元気に仕事に励んでおります。最前線でコロナウイルスと戦っているわけではありませんが一般の眼の健康を守るべく毎日をがんばっております。ただこうした仕事、生活ができるのもスタッフ一同が協力して頑張ってくれているおかげでくろうされるすし、必要な医薬品を届けてくれる業者さん、配送の方々のおかげです。

最前線で戦う医師、看護師、検査技師をはじめ医療関係者、保健センターの職員、救急搬送に尽力される消防署のかたがた、食料品をはじめ生活必需品を扱う様々なお店でお客さんからの感染を心配をしながら働く方々、宅配業者をはじめ流通を支える業者の方々、こどもを預かる保育所の保育士さん、介護施設の職員の方々、正確な情報を提供する報道関係者、、書ききれません。

私たちの当たり前と思っていた生活はなんと多くの方たちに支えられているのでしょうか!

人々の生活を支えるために今も多くの方たちがコロナの恐怖と戦いながら仕事に励んでおられます。名前も顔も知らないけれどもコロナと戦うすべての方たちに心より感謝をを申し上げます。

ありがとうございます。ありがとうございます。心よりの感謝とエールを送ります。

私もまた頑張ります。あなたたちのおかげで頑張れます。

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。