クリニックブログ

2021/03/08

その日にわかる!アレルギー検査を受けてみませんか?

皆さんこんにちは 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックです

 今週の木曜日は東日本大震災発生から10年が経ちますね。あっという間に10年の月日が経ったなと思うところです。地鳴りとともに大きく横に揺れたあの感覚は今でも忘れられません。最近もまた東日本で最大震度6強を観測する地震やほかの地域でも地震が増えており、この地域にもいつかやってくると言われている南海トラフ地震が起こる日も近いのではないかと不安になります。被害が少しでも抑えられるように、自宅の地震対策や防災グッズの準備、避難場所の確認など自分で出来ることはしておきたいと思います。

 さて、話は変わりますが、本日はアレルギー検査についてのお話しをさせていただきたいと思います。花粉症シーズン真っただ中ですね。当クリニックにいらっしゃる患者様も多くの方が花粉症・アレルギーによる目のかゆみや目やにの症状、目だけでなく鼻の症状や肌荒れの症状が診られます。花粉症シーズンに入る前から各メディアでも伝えられていたように、やはり今年の花粉の飛散量が多いようで、患者様の中にも例年花粉による症状がない方で上記のような症状が出ている方もいらっしゃいます。前回アレルギーについてお話ししたブログにも書かせていただきましたが、アレルギーに対する対策はシーズンが始まる前から薬を使っておくことのほかありません。少しでもアレルギー症状を軽減させ、快適な日常生活を過ごすためにも対策をするということは大切なことだと私は思います。しかし、自分自身がどのようなアレルギーをどのぐらい強く持っているのかを認知していないと前々から対策することは難しいです。そこで、アレルギー検査をすることをお勧めします。検査をすることで自分の体質を知り、対策もすることが出来るのではないかと思います。

 アレルギー検査は内科や耳鼻科でも行われていますね。しかし、中には数日後にしか結果がわからないという病院もあると思います。当クリニックで行っているアレルギー検査は20分ほどお時間をいただきますが、来院していただいたその日に結果をご報告することができます。また、内科などでアレルギー検査を行うと採血が必要になり、小さなお子さまなどはなかなか受け難いですよね。当クリニックで行っているアレルギー検査は指先から採取する少量の血液で行いますので、小さなお子さまでも受けることができます。針を刺すときに少しチクッとしますが、しっかり処置もさせていただきますので、ご安心ください。この検査では8種類(スギ・ブタクサ・カモガヤ・ヨモギ・ダニ・ゴキブリ・ネコ・イヌ)の物質や生物に対してアレルギーがあるかを検査します。検査結果が分かり次第、医師から結果の報告とともに薬の処方が必要かどうかのお話しもさせていただきます。ただ、このブログを読んでくださっている皆さまにおひとつご理解いただきたいことがあります。それは検査結果が必ずしも100%の結果ではないということです。どのアレルギー検査にも該当することだとは思いますが、その日の状態や採取する血液の箇所によって反応していたとしても陰性の結果が出てしまうことがあることもございます。中にはこのことについて検査の意味があるのかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、どうかご理解いただけますと幸いです。

 その他にも当クリニックでは緑内障の早期発見・早期治療やお子さまの視力低下の回復などにも努めておりますので、何か眼に関することで気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。本日はかなり長文になってしまいました。最後までご高覧いただき、ありがとうございました。

 以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした