クリニックブログ

2021/12/27

お正月にあらわれる目の疲れ~眼精疲労~

みなさん こんにちは 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニック です

 

2021年も残すところ、あと5日となりました。今年の当クリニックの診察も本日を含め、あと3日となりました。今年も忙しい1年となりましたがみなさま体調などはいかがでしょうか。去年に続きコロナウイルスは収束せずニュース番組を見ればコロナウイルス関連のことについて報道されていますね。去年のこの時期よりかはワクチンのおかげか、感染者数は減ってきていますが反対に世界は過去最多という数字をよく見るのでまだまだ油断はできませんね。早くコロナが収束し、皆さまが安心して過ごせる当たり前の日常を取り戻せることを願っております。いつも当クリニックへご来院いただき、本当にありがとうございます。

さて12月から1月とお正月が近づくにつれ、テレビでは各局特別番組が充実していますね。バラエティだったり歌番組だったりでテレビを見る時間が自然と増え、年末年始の長期休暇となればさらに増えるかと思います。最近では、スマートフォンでも簡単にドラマなども視聴できるようになり、より一層画面を見る時間が増えたかと思います。また、コロナ禍によって外出を控えお家で過ごされる方もいらっしゃるかと思いますが、テレビやスマートフォンを長時間視聴すると眼精疲労の原因にもなってしまうので、特にスマートフォンの場合は、モニターが小さいので、眼の負担がテレビよりも大きくなってしまいます。また同じ姿勢で長時間見ることによって、血行不良をおこし肩こりや首こり、腰痛になる方もいらっしゃいます。テレビ、スマートフォンの画面を集中して見ていると、自然にまばたきの回数が減っていき、まばたきの回数が減ると眼が乾き、ドライアイを引き起こす原因になります。ドライアイは目の乾き以外に、かゆみ、眼の痛み、めやにがでるなど様々な症状があらわれます。これらを予防するためには、まばたきを意識し、休憩をとり眼を休めることがとても大事です。その他、アイマスクなどで目を温める、目に良い食事を心がけるのも1つの方法です。『目に良い食べ物を食べよう!』のブログも投稿しているのでよろしかったらご覧下さい。

 

疲れ目の治療の他にも、緑内障の早期発見・早期治療やお子さまの視力低下の回復にも努めておりますので、何か気になることがございましたらお気軽にご来院ください。

 

20211230日(木)から202214日(火)までお休みさせていただきます。

年内は20211229日(水)まで、年明けは20221月5日(水)から診療開始です。

来年もよろしくお願いいたします。

 

以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ