052-783-5200

9:00~12:30/16:00~19:00
土曜午後休診/日曜・祝日定休

アクセス Web予約 24時間受付

名古屋市千種区 中村眼科クリニック 医師監修お役立ちコラム 名古屋市千種区 中村眼科クリニック 医師監修お役立ちコラム

2024.06.24 糖尿病・高血圧人間ドッグでの異常緑内障

健康診断や人間ドックでよく見る視神経乳頭陥凹拡大とは?

皆さまこんにちは 千種区 本山の眼科 

中村眼科クリニックです


余談

梅雨が始まり夜もだんだん蒸し暑くなってきましたね。夏風邪にならないように体調管理を気をつけましょう。

健康診断や人間ドックでよく見る視神経乳頭陥凹拡大とは?

この時期になると会社や学校などで健康診断や人間ドックを受けられる方も多いのではないでしょうか。

結果の用紙を拝見すると視神経乳頭陥凹拡大を指摘されている方をよく見かけます。そこで今回は視神経乳頭陥凹拡大についてお話していきたいと思います。

視神経乳頭陥凹拡大とは?

目の奥にある視神経の出口の凹みが大きいことです。網膜に映った光を脳に伝える視神経のつなぎ目になります。凹みが大きいと目玉の神経がダメージを受けている状態になります。

調べるとよく緑内障とでてきますが視神経乳頭陥凹拡大が起きる病気の代表は緑内障です。ただし全ての方が緑内障とは限らない為どのように判断するか検査をしていく必要があります。

診断を受けた場合

緑内障になる恐れがあるため視野検査眼底検査の精密検査を行います。

検査内容に関しましてはこちらのブログをご覧ください。↓↓↓

https://motoyama-nakamura-gankaclinic.jp/column/視野検査や眼底検査を行う意味とは?/

精密検査後の流れ

精密検査を受けた後、緑内障と診断された場合、視野が欠けているのが進行していないかを定期的に診察し進行の早期発見、早期治療が必要です。自覚症状が出る頃には既に視野が半分以上欠けている為、非常に危ないです。

緑内障は手術をしても見える範囲は元通りにならない為、定期的にチェックが必要です。

もう一つよくある診断は強度近視による視神経乳頭陥凹拡大です。眼球の形がラグビーボールの様に長い為近視の度が強い人は視神経乳頭に異常が生じやすいことがあります。

この場合は経過観察で半年に一度検査を行いますが近視の人は緑内障になりやすい為視神経乳頭の異常が見つかった場合検査が大事になってきます。

精密検査の他に、、

定期的な検査は必要になりますが当院では検査や目薬の他に緑内障の進行の抑制効果があると言われているサプリメントも取り扱っております。来月のブログでご紹介させていただきます!


当クリニックでは緑内障の早期発見・早期治療やお子さまの視力低下の回復などにも努めております。眼に関することで気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。

 

以上 千種区 本山の眼科 中村眼科クリニックでした

この記事を監修した医師

中村眼科クリニック院長 眼科専門医

中村 富雄

東京医科大学卒。名古屋大学環境医学研究所助手、犬山中央病院眼科医長を経て、中村眼科クリニックを開院。
目のことで心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。
ご不安を和らげる笑顔と誠意をもってお応えします。

アクセス

〒464-0032 
愛知県名古屋市千種区猫洞通4-19

  • 電車をご利用の方

    地下鉄名城線・東山線「本山」駅2番出口から徒歩5分。
    名古屋駅・金山駅から1本でお越しいただけます

  • お車をご利用の方

    駐車場を6台完備しております。
    また近隣に契約駐車場もあり、40分無料のコインをお渡しさせていただいております

診療科目 眼科
受付時間

平日9:00〜12:30
/16:00〜19:00

土曜9:00〜12:30

休診日 日曜・祝日

診療日カレンダー

2024年07月 2024年8月

2024年07月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2024年08月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024年09月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

午前のみ診療(9:00〜12:30) 休診日

目に関することでお悩みの方は
お気軽にご相談ください。