クリニックブログ

2018/09/04

台風の日でも患者さんのためなら

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長 中村です。

伊勢湾台風並みといわれる台風21号の通過でここ名古屋も強い雨風に見舞われております。こんな天気でもお越しになる患者さんはおられると思い当院は平常通り診療しております。午前中は風が強く吹いてるなあと思うレベルで、学校が休みとなった子供たちが視力回復のトレーニングで受診されたり、緑内障の経過観察、治療の患者さんが来られたりでそこそこ忙しかったのですが、昼過ぎの往診に出かける頃には雨風がものすごく、傘が役に立たずびしょ濡れのまま往診させてもらいましたら患者さんから「先生、台風の中、ご苦労様です。しかし水も滴るいい男ですね。」と言われました。

当院は予約制で診療しておりますが朝から予約の変更、取り消しで午後はかなり空いております。いつもなら子供たちのにぎやかな声が待合室に響く時間が、台風の雨風の音だけが響いております。5時を過ぎ、風雨が弱まってきた様子です。大きな災害はどうやらこの辺ではなさそうですね。このまま皆様の今日1日が無事に終わることを願いつつ、また明日も頑張ろうと思います。

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。