視力回復トレーニング

最適な視力回復の治療を
ご提案します

テレビ、パソコン、テレビゲーム、スマホなどが普及し、目を酷使している現代人は目に過度の負担がかかり、視力低下などのリスクを知らないうちに高めています
当院では、症状に合わせて視力回復トレーニングを行っています。
日常生活において視力について気になる方、視力低下と診断された方など、お気軽にご相談ください。

視力回復トレーニング

中村眼科クリニックでは、視力回復トレーニングとして視力回復の効果のある機器を使用しています。レールの上に置かれた対象物を前後させ、目の筋肉を柔軟にして、ピント調整能力を高める訓練を行います。
なお、お子さまなどテレビゲームの習慣などが続くのであれば、一通りのトレーニングが終わった後も視力回復トレーニングや点眼の治療を続けてもらう場合もございます。

よくある質問

  • 視力低下の原因は何ですか?

    目のピントを合わせる筋肉の緊張が原因です。

    近視や遠視などによる視力の低下もありますが、近くを見続けることで目の中にあるピントを合わせる筋肉を酷使することででてくる筋肉の緊張に伴う視力の低下が多く見られます。
    ピントをあわせる筋肉が柔軟に伸び縮みすることで遠くを見たり近くを見たりすることができますが、近くを見続ける作業が長く続くことによってピントを合わせる筋肉が硬く強張ってしまい自分が見ているところにピントが合わなくて見にくくなることが多く見られます。
    パソコンやスマホなどを長時間使う現代ではこのような視力の低下が多く見られます。
  • 視力回復トレーニングでどれぐらい視力回復しますか?

    場合によっては、0.2の方が1.0まで回復することもあります。

    筋肉の疲労の具合にもよりますが結果的に言えば0.2の方が1.0ぐらいまで戻ることもございます。
    患者様の症状に合わせて点眼による治療、機械を使ったトレーニングの治療、眼筋マッサージ機による筋肉の凝りをほぐす治療等を組み合わせて最適な治療を行っております。
  • 回復した視力は、何もしなければ戻ってしまいますか?

    はい。ですが、定期的なケアをすれば快適に過ごしていただけます。

    生活習慣が変わらずに長時間近くのものを見続ける作業を行う方は戻りやすい傾向があります。
    日頃の生活習慣としましては、30分ぐらいの近くを見続ける作業をしている場合は5分ぐらいの遠くを見て休憩をするのが適切かと思います。
    戻りやすい傾向が多い場合は、点眼による治療や眼筋マッサージなどを定期的に行った方が快適に過ごしていただけます。