クリニックブログ

2018/03/06

花粉症シーズン始まりました

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

北海道、東北、日本海側が大雪、吹雪に見舞われ、寒いなあと思いながら節分で恵方巻を食べた翌日の今日はずいぶんと暖かく感じますが寒の戻りもありそうです。皆様気候の変化、寒暖差にご注意ください。東京ではもしかしたら観測史上最も早い春一番が吹くかも?といっておりました。

当院の日常の診療では花粉症が始まりました。毎年花粉症で来られる方が例年より少し早めに来院されております。皆様はいかがでしょうか?

タイミングが早いせいか症状はまだ軽い方が多く、患者さんが一気に増える様子も無く、後が続かない様子です。ハウスダストアレルギーのような慢性的なアレルギーもまだまだ多く、去年もこんな感じだったような・・・ですが油断は禁物!

一気に花粉症が増えることもありますので例年花粉症でお悩みの方は予防的に内服、点眼を続けることをお勧めします。また、アレルギー性結膜炎(花粉症)だと思っていたら、ウイルス性の伝染性角結膜炎で正しい診断がついたときは周りの人たちに感染症が広がっていた例もあります。気になる症状をお持ちの方はやはり専門医の診察をお勧めします。また、今日のテレビ番組で放送しておりましたが、花粉症によるクシャミ、咳がインフルエンザを悪化させると放送しておりました。今年は史上最悪のインフルエンザ流行の年ですが、これに拍車がかかったら怖いですね。

受験生、試験を迎える学生さんも本番を迎えるシーズン!体調管理に人一倍気を付けなければならない時期!体調管理を万全に、気をつけましょう。

これから本番を迎える花粉症シーズン、皆様が快適な春を迎えられることを願いつつ・・

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした