クリニックブログ

2018/10/09

秋の夜長に

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

金木犀が香り、各地で運動会や秋祭りの声が聞こえる季節です。

皆様秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか。

読書の秋、テレビ、ビデオ鑑賞、ケータイやPCでゲームやネットサーフィンなど色々と眼を使いながら秋の夜長を過ごされることも多かろうと思います。翌朝に眼のしょぼつきを感じませんか?ぼやけて見づらさを感じませんか?

子供たちはどうでしょうか?ゲームに夢中で眼を酷使することはありませんか?

学校の健康診断で春に比べて視力低下が目立つ子も多くいるようです。近くを見続けることで起きる視力低下は調節性痙攣、仮性近視と呼ばれておりますが、最近はスマホ老眼などという呼ばれ方もあるようです。また、夏の疲れに伴う体力の低下も近くを見る体力の低下につながります。皆様、体調はいかがでしょうか?

眼のメンテナンスも大事です。点眼、視力トレーニング、超音波マッサージなど色々な方法がありますがご自身の状態に合わせてすることが大事です。気になる症状をお持ちの方どうぞお気軽にご相談ください。皆様お大事になさってください。

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした。