クリニックブログ

2018/06/26

夏を前に~夏バテと視力低下

 

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村です。

サッカーワールドカップが日本の健闘で盛り上がってきており、私も寝不足気味の日々です。そんな中で昨日は梅雨の中休みで猛暑日!!往診に向かう車の中はサウナ状態で一気に夏バテ気味になりました。

夏バテ気味の状態を想像してみてください。どんな姿勢でしょうか?ピンと背筋が伸びているでしょうか?それとも肩が落ちて前かがみの姿勢でしょうか? 背筋がピンと伸びた状態は自然に視線は遠方に合うようになりますが、前かがみの姿勢は視線は足元から手前に合いやすくなり、近くを見続けることで眼の中のピントを合わせる筋肉に負担がかかった状態になりやすくなります。眼の筋肉が疲れて視力低下を起こしやすくなるのですね。

体調や姿勢は視力低下を起こすこともあるのです。

パソコン、ケータイ電話、ゲーム機など前かがみ、俯きの姿勢をとることが多い現在、体調不良による視力低下を加えないよう皆様体調管理にもお気を付けください。

夏本番を迎える前に・・・医者の不養生を自戒しつつ・・

我が街、千種区本山の眼科 中村眼科クリニック院長中村でした