クリニックブログ

2017/07/10

学校眼科医として

我が街、千種区 本山の眼科 中村眼科クリニック 院長中村です。

梅雨明けが待ち遠しい蒸し暑い日々が続いています。

間もなく学校は夏休みに入りますが子供達はさぞ楽しみにしていることでしょう。

楽しい夏休みも健康であればこそ!親はもちろんですが子供たちが健康で安全な生活ができるように周りの大人たちも地域、社会全体として見守りたいものです。

日頃から学校では勉強を教えるだけではなく、子供たちの成長、健康管理についても様々な取り組みをしております。以前ブログでも書きましたが私も学校眼科医(自由ヶ丘小、東山小、千種台中担当)として検診をはじめ学校の保健活動に参加させていただいておりますが、本日、学校保健・安全委員会に出席いたしました。この会は学校関係者から校長、教頭、教務、校務主任、養護教諭、体育、給食主任、PTAから会長、副会長ほか各委員の方々、学区から学区保健環境委員会会長、保健所から学区担当の保健師の方、医療関係者から学校医、学校眼科医、学校耳鼻科医、学校歯科医、学校薬剤師の方々が出席され、様々な立場から学校を中心として地域全体として子供たちの健康、安全について意見交換をしております。

子供たちの安全、健康のために今後も微力ではございますが尽力していきたいと思います。

我が街、千種区 本山の眼科 中村眼科クリニック 院長中村でした